読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

CORBO. SLATE 折財布 4ヶ月経過

財布のエイジングなんて、ジーンズ以上に自己満足の世界。 汚れて老いていくのを美化しているだけのような気もする。とはいえ、革は(かつては)生き物。人の肌のようにコンディションが変わっていくものだ。 やっぱり面白い。

GREGORY DAY PACKについて

最近知ったこと。1日分の荷物が収まるサイズのリュックをデイパックと呼ぶのは、グレゴリーが元祖だとか(諸説あり)。 グレゴリーの商品は他にも、デイパックより少し大きい1.5日分サイズはデイアンドハーフパックとか、そんな感じで名前がついてる。小振り…

最高のリュックを探して

少ない荷物なら、TIMBUK2のカタパルトがあるから、それでいい。 これは小さめメッセンジャーバッグの終着点だと思う。経験上(体型にも随分左右される部分だが)大きなメッセンジャーバッグというのは、格好良い反面かなり疲れる。リュック、小さめメッセン…

CORBO. SLATE 折財布 3ヶ月経過

ブログのデザインを1年ぶりくらいに少しずついじっている。ぼくは色彩感覚に乏しい。 クールを装ってモノトーンにしているというわけではなく、どういう配色がベターか考えられないだけなのである。傍目にはほとんどどこが変更されたのか分からないとは思う…

腕時計について

腕時計にしっかりと興味が出てきたのはここ最近。 別に高級時計を持っているわけでもない。それでも自分なりに、時計っていう世界は面白いなと思っているところ。 これはやっぱり野郎の趣味だ、とも感じる。腕時計に対するスタンスは、その人のファッション…

CORBO. SLATE 折財布 2ヶ月経過

あけましておめでとうございます。 本年もどうかごひいきに。新年一発目のエントリ、なんか最近考えてることとか、そういうものを言語化できたらいいなと思っていたのだけれど。 結局うまく出来なかったのでまたいずれ。元日に書けたらよかったんだけどね。

NIKE SB EMBARCA バックパックについて

一応商品名がバックパックなんで便宜上そう書いたけども。 普段「バックパック」なんて言わないよね? リュックだリュック。スニーカーをキックスって呼ぶのも、結構やばい気がするね。最近使ってるリュックの話。

CORBO. SLATE 折財布 1ヶ月経過

CORBO.の財布を使い始めて、およそひと月経った。 SLATEの二つ折財布。財布というのは、新しいものに替えた場合、しばらくしないとその使い勝手がいいのか悪いのかわからないものだ。ひと月経って気づいたこと、革の変化などを記録していく。

CORBO. SLATE 折財布について

財布を新調した。先日、Twitterで使っている財布は二つ折か、三つ折か、長財布ならば折り畳むものか、ジップつきのものか、というアンケートをとった。 サンプルが少ないし投票者が男性か女性かわからない(しかしぼくのフォロワーのほとんどは男性だ)から…

SEIKO ブラックボーイのベルト交換(NATOストラップについて)

セイコーのブラックボーイ。 初めての自動巻き時計にニヤニヤしながら愛でている(上のサムネイルの画像は拾ってきたものなのでブラックボーイではない)。ダイバーズウォッチの魅力のひとつとして、金属ベルト、ウレタンベルト、そしてNATOタイプのナイロン…

SEIKO ブラックボーイについて

質実剛健。男のガジェットは、なよなよしていちゃ、いけない。「ハッキンカイロ、ジッポライター、スーパーカブよろしくに昔からある質実剛健、実用性の高い定番がお気に入り」これは引用だが、名文だと思う。

CHUMS ECO SMALL WALLETについて

手ぶら生活に憧れる。なぜかといえばバッグを持つのがわずらわしいし、疲れるからだ。 もちろん常に手ぶらというわけにはいかないが、できることなら荷物は減らしたい。 特に自転車に乗るときなんかはね。さっとジーンズのケツポケットに突っ込めるような財…

無印良品のリュックについて

男は手ぶらが粋だというけれど。 ちょいとそこまで行くにも財布はいるし、タイトなジーンズに財布をつっこむのは見栄えが悪い(二つ折り財布を現在使用中なのでケツポケに突っ込むと出しにくい)し。手ぶらにはなれないけど、両手は空けておきたい。 リュッ…

KNOG BLINDERシリーズについて

自転車を飛ばして、知らない道を走る。 見慣れた道よりも少しだけテンションが上がる。が。Googleマップに従っていると、たまに街灯すらないド田舎に導かれて、夜の闇に本気で命の危険を感じることがある。

TIMBUK2 カタパルトについて

最近自転車に乗る際に愛用している、ティンバック2のカタパルト。 かなり小さなメッセンジャーバッグ。 スポーツタイプの自転車に乗る人は、バッグは大きく分けてリュック派かメッセンジャー派かに分かれる。 ピタピタのサイクルジャージを着てるローディー…

チープカシオについて

シチズンQ&Qに始まり、チープウォッチにハマってしまいつつある。 最近ホームセンターを見かけるや否や時計売場を見る。 しかも主にはショーケースにすら入れてもらえない、文房具みたいな感じでずらっとぶら下げられてる連中。 チープ時計へのわくわく だい…

チープな腕時計について

腕時計というのは不思議な世界だな、と思う。時間がわかる、という機能はどれも共通。 ストップウォッチ、アラーム、タイドグラフ……などなど機能がついていたりするが、基本的には時間がわかれば時計は時計。そこに上を見たらきりがないほどの高級品があり、…

デアゴスティーニ Zippoコレクションについて

デアゴスティーニの「隔週刊 ジッポーコレクション」を買った。 No.12。 写真 ちゃんとZippoの箱、ギャランティもついている。 開封。 25周年で関係者だけに配布されたものの復刻バージョンらしい(ちなみに既に80周年も終えている)。 ベースは弧を描くよう…

アメリカンスピリットの携帯灰皿について

ぼくはオマケに弱い。現在セブンイレブンで販売している(他の店舗でもやってるのかもしれないけどセブンイレブン以外で見たことがない)アメリカンスピリットの新製品には、古新聞を使って作った携帯灰皿がオマケになっている。 携帯灰皿ばかりこんなにあっ…

道具としてのジーンズについて

気持ちは変わる リジッドからおろしたばかりのジーンズは、とても気を遣って穿く。 雨が降ったら傘があろうと穿きたくないし、ちょっと飲み物をこぼしただけでも神経質に拭くし、汚れてそうなベンチには座らない。が、穿き始めてしばらくすると感覚が変わっ…

機能美について

プチスタをスケートで破いた反省をふまえ、アウトドアな遊びをするときはプチニューはお休みだ。破こうが何しようが気にしないのがジーンズ道……と言えなくもないが、雑に使うのと愛情の果てに崩壊を迎えるのは別だろう。 ぶらつく格好 ヘインズのTシャツ、古…