アラサー世代の青春ファッションについて 後編

gssmboyのイラスト

ファッションにおいて、世代間のギャップは興味深いものがある。
アラサーの青春時代。
それは、ファッションにおいて谷間の、もしくはカオスの時代だと思っている。

裏原ムーブメントが去り、しかしまだ感じられたその雰囲気。
その中でさまざまなスタイルが表に出てきて、なんでもありの2000年代である。さあ後編。

続きを読む

アラサー世代の青春ファッションについて 前編

gssmboyのイラスト

ファッションにおいて、世代間のギャップは興味深いものがある。
アラサーの青春時代。
それは、ファッションにおいて谷間の、もしくはカオスの時代だと思っている。

裏原ムーブメントが去り、しかしまだ感じられたその雰囲気。
その中でさまざまなスタイルが表に出てきて、なんでもありの2000年代である。

続きを読む

続 SEIKO ブラックボーイについて

seiko ブラックボーイ

腕時計は、男がオンオフ問わずつけることが許されているほぼ唯一と言っていい装飾品。
童心をくすぐるゼンマイ仕掛けの機械式であったり、はたまた正確無比を貫く電波受信の機構であったり。
人間の英知が凝縮され、デザインを落とし込まれ、そして道具になる。

こう書くと、どうだろう、腕時計ってすっごい楽しそうじゃない?

続きを読む

ワークマンとアウトドアブランドに対する考察

ワークマン

一時期、ワークマンを覗くのが好きだった。
ある種形骸化しつつあるアウトドアやワークの系譜としての衣類とは一線を画す、ガチで労働者のための服が並んでいるからだ。
しかも、値段が驚くほど安い。
が、覗くだけで買ったことはなかった。

今回初めてワークマン商品を買うに至ったので、いろいろ考察したい。

続きを読む

Levi's 501CT (CONE DENIM)を久々に穿いて思ったこと

denim washlog

同じようなタイトルで先日もエントリを書いた。
その「久々」が指す期間はぜんぜん違って、こっちはせいぜいひと月弱間が空いた程度だけれど。

夏の盛りに汗をかいて、せっかく洗ったジーンズがまた不潔になるのが嫌だ、と思っていたが、結局一日中炎天下にいるわけではなく室内にいる時間のが長いし、なんならエアコンが寒いし。
家を出る時間帯が涼しければ穿いてもいいな。

続きを読む