インディーバンドが知っておくべきことについて

インディーバンドの定義は結構あやふやだが、ぼくはとりあえず、趣味でやっているコピーバンドやオヤジバンド以外で、ライブハウスシーンに顔を出しているバンド全般をこう呼んでいる。CDのリリースの有無やレーベル所属云々は関係なく。

 

インディーバンドを見ていて歯がゆく思うこと

 

CDをリリースするという行為は、商売だ。

 

バンドとは小さな会社だ。

商品を作るには買い手のニーズを知る必要があるし、商品を作ったらプレゼンしないといけない。

「売れなくたってバンドを続けられるならそれでいい」

というバンドマンもいるだろうし、それはそれで構わないし、自由に音楽がやれるならそれに越したことはない。

ただぼくがインディーシーンを見ていると、売れようとしているのに、売れるためのアプローチはまるでしていないバンドが目についてしまう。

いいバンドと成功するバンドは別だが、成功するバンドになるための工夫に気付いてほしい。

 

ぼくが最低限意識するべきだと思うこと

 

・ハコでもらったライブ映像をむやみにアップしない

だいたいどこのハコでも、1000円くらいで出演者に自分たちの映像をDVDに焼いてくれる。

これらを自分たちのyoutubeにばんばんアップしているバンドがいるが、はっきり言ってほぼ無意味だ。

プロのミュージシャンがライブ映像作品をリリースする際は、たくさんのカメラが演奏者の手元を写し、騒ぐ観客を写し、ボーカルのジャンプを写す。しかしライブハウスの映像はほぼ定点カメラで動きのない引きの映像だ。

加えて、音声もライン入力のチープな音で迫力もない。

すごくいいバンドだったとしても、その魅力はおそらくほとんど伝わらない。曲どうこうではなく、「なんかつまんない動画」で片づけられてしまい、印象に残ることはない。

 

・そこそこちゃんとした音源を準備する

前項で触れた内容と少し被るが、全世界に向けて公開する音源というのはある程度しっかりしたものにすべきだ。

タダ同然で準備したライブ映像だけ10曲もyoutubeにラインナップされていても、サムネイルだけ見てほぼ聴かない、と確信を持って言える。ぼくがそうだから。

これは音源自体が大したことないんだろうと思わせると同時に「このバンドはしっかりとレコーディングした音源もMVも用意していない。趣味レベルなんだろう」と聴く前に判断される可能性がある。

地域によるが、格安のレコーディングスタジオというのはどこにでもあるし、リハーサルスタジオでもRECのプランはある。

リハーサル何回かぶんの費用をそこにまわし、1曲でもしっかりと人に聴かせうるクオリティの音源は用意しておくべきだ。

ハコ定点カメラの映像10曲分<しっかりRECされた音源1曲

だ。

 

・ライブの告知を頻繁にしすぎない

ツイッター

○月○日@渋谷○○

激熱対バン!見逃すな!

などというつぶやきをバンバン繰り出すバンドがいる。

これは例えるなら誰にでもハートマークを使う女子みたいな感じで、ありがたみが薄れる。加えてだんだん「ハイハイまたそれね」みたいな感じで、それを追わなくなる。

それと、本当に誰もが知っているバンドと対バンするなら別だが、「激熱対バン」を果たしてそれを目にする人がどれだけ知っているのか? また、それを記載していない日は対バンは大したことがないのか? などの疑問が生まれる。

激熱かどうかは読んでくれた方の裁量に任せるとして、ライブが近づいてきたら2日に1日ぼそっと最低限のことを告知する程度でいいと思う。

 

・ライブでやってはいけないこと

よく「○○さん今日は呼んでくれて本当にありがとうございます」などのMCがある。

これは基本的に端折っていい。お客さん的にはどうでもいいから、あいさつは後々楽屋でしよう。空気的に絶対に言った方が盛り上がるだろうという場合を除いて。

本当に当たり前のことだが、「じゃあ、ギターの○○なんか話すことある?」「え、俺?」「じゃあ、ベースの○○」「今水飲んでるんだけど……」「……じゃあ、んー次の曲いく?……いきまーす」みたいな瞬間を見せられると本当に冷める。

いつでもどこでもスラスラ言葉が出てくる0.01%の天才以外は、ある程度MCで話すことを決めよう。

バンドの雰囲気にもよるが、とにかく「お客さんに観られていること」を常に念頭に置いておいてほしい。リハを見せられているような内輪の雰囲気をお客さんは敏感に察知するし、そうでなくたって(こういういい方はあまり好きではないが)日本人はどちらかというとシャイだ。

入り込みやすい空気を作る。自分たちだけの世界に入り込むと、その瞬間人は離れていく。

 

他にもいろいろあるのだが、とりあえずこの辺がインディーバンドに贈りたい言葉だ。

広告を非表示にする