A.P.C. PETIT NEW STANDARD 洗濯前の雑記

A.P.C.のジーンズは日本の夏を過ごすには暑すぎる。
が、エアコンの効いた室内で過ごすにはちょうどよく、一日の大半は室内なわけで、なんやかんやで毎日穿いている。
夜なんか、今年は結構涼しい気がする。

プチスタとプチニューの比較

思い返してみるとプチスタンダードを穿いていた去年は炎天下でスケートしたり自転車に乗ったり。
そんなにストレスを感じていなかったと思う。
やはりサイズ感の違いは大きく、試しにプチニュースタンダードで自転車に乗ってみたところ30分くらいで気絶するかと思った。
気絶するのは大袈裟にしても、それに近い「これはヤバい」みたいな感情になったのは確か。

逆に言えばゆったりしたサイズ感なら、綿100のジーンズでもそんなに辛くはないのだろう。

穿いていると考えも変わる

とにかく、汗だくになることを何回か繰り返していたら、近頃わいていた「洗濯したい」の感情がいい意味で薄れた。
夏越す前に洗っちゃおうかな…いやこのあとどうせまた汗かくしすぐ二度目が……という葛藤→とことん初洗いまでは酷使!その後は清潔さ重視!
みたいな割り切った感というか、吹っ切れた感に到達した。

もう汚れたらいいじゃん。そろそろ洗うし。
っていうか既に汗、皮脂汚れそうとう含んでるだろうし。ここまできたらもう、ねえ。

今月終わりか、来月頭頃には初洗いを敢行する。
ジッドからの穿き込みは推定およそ4ヶ月強の頃だ。
本当なら半年とか穿きたいんだけど、夏をまたいでしまうとどうにも辛い。

その後はたぶんひと月に1回くらいのペースで洗うと思う。

プチスタとはかなり違う洗濯スパンとなってるので、どう色が変化していくか楽しみだ。

プチスタでも洗濯の記録をスレーキに書き込んでいたのだが、今回もまたそうしている。
綺麗に使おうとも思っていたけれど、同じことを繰り返すのがユニフォームとしての美学なような気がしたからだ。

末永くよろしくの思いをこめて

スレーキ下部
プチニュースタンダードのスレーキ
次回のジーンズエントリは洗濯になるはず。

プチニュー穿きこみのまとめエントリ

広告を非表示にする