読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

A.P.C. PETIT NEW STANDARD ダメージ箇所の記録

着用2000時間を超えたあたりからどれだけ穿き込んだか数えることに無頓着になってきた。

今たぶんおおよそ2200~2300時間くらいかな。
洗濯は2回、2回とも浸け置きしたのみ。

ちらほらダメージが見受けられるので記録。

各部位の写真

股間近辺のシーム
プチニュースタンダードのダメージ
補強されている部分なので放っておいても大丈夫だと思うけど、結構ほつれてきている。

コインポケット周り
プチニュースタンダードのコインポケット
向かって左上、角が当たるあたりと、ポケット内部の生地が重なる部分左下、どちらもおいおい穴が空きそう。
ここは別に穴が空いてもいいかなとは思っている。

バックポケット
プチニューのバックポケット
なんかしらの塗料がついて赤くなっている。
横一文字にアタリ。

ポケットの角はこすれて横糸が露出している。
f:id:gssmboy:20151209230534j:plain

バックポケット下部
f:id:gssmboy:20151209230411j:plain
ここもコインポケット同様いずれ穴が空きそう。
ここに穴が空くのは嫌。
ケツ周りは多少余裕があるのであてぬのしてリペアも可能だけど、膝とかだとかなりタイトなのであてぬのすることになったら穿いた時かなり邪魔になりそう。

ハチノス
プチニュースタンダード ハチノス
洗わずにタイトに穿いていると穴が空きやすい箇所のひとつ。
意外とここはそんなにダメージはない。

ベルトループ
f:id:gssmboy:20151209230222j:plain
ベルトを使っていないのでここも色落ちはしているがダメージはほぼない。

フロントボタン付近
f:id:gssmboy:20151209230306j:plain
リペアした箇所はほつれもなく大丈夫そう。

まとめ

このプチニューもかなり風合いが出てきたと思う。
海外フォーラムのA.P.C.ジーンズを見ていると年に1度ほどしか洗っていない(もしくは全く洗っていない)ようなものがかなりあって、それはそれでいい色落ちをしているし格好いい。
が、ぼくのプチニューはだいぶタイトなサイズを選んでいるので、リペアが必要になるほどのダメージが入ったら裏からあて布をするのが結構ストレスになりそう。
プチスタをリペアしたときも、そのあて布とジーンズ自体の生地との段差が肌に触れて不快だったから、さらにタイトなこいつでは尚更だろう。

なので、いわゆる鬼穿きみたいなことは、もう少し余裕のあるサイズのジーンズを買ったらにしようと思う。
プチニューを触ってみたところ、なんか微妙に重いというか、汚れが蓄積しているような独特の感じがあった。

洗って綺麗に年始を迎えようかなー。

プチニュー穿きこみのまとめエントリ

広告を非表示にする