(今から始めるとしたら)ぼくが選ぶクロスバイクについて2016

f:id:gssmboy:20160208180945j:plain

数あるスポーツバイクから初めの一台を選ぶ基準は何だろう?
エントリーモデルと言っても数多の選択肢がある。

・価格
・デザイン
・パーツ構成
・ジオメトリ
etc...

「ジオメトリとか言われてもわかんねえよ!」
「ググればググるほど、どれにすればいいかわかんなくなるわ!」

オーケーオーケー。
ぼくなら、こいつらのどれかにするぜ。多分な。

GIANT ESCAPE R3

ジャイアント エスケープR3
税抜き55000円
だいたい誰に訊いてもとりあえず勧めてくるだろう、超ベストセラーモデル。

ここに注目

・同価格帯で最軽量クラス。10.2キロ。
とりあえず、軽くて悪いことなし。軽いほど速いと言っても過言ではない。

・ネットでもカスタム情報などが豊富で、買ったあとわからないことも調べやすい。
メーカーによってはあまり情報があまりなく、さらにパーツのサイズなども取り扱いが少ないものだったりして、買ったあとに困ることも。
普及モデルはこういう点安心。

マイナスポイントは、2015モデルから2016モデルで値上がりした割にはスペックやパーツは全然変わっていない点。
なので2015モデルがセールにかかっていたりしたらそっちを狙うのがオススメ。
ちなみにかなりの確率で被る。

SPECIALIZED SIRRUS

スペシャライズド シラス
税抜き65000円
アメリカからやってきた無骨なナイスガイ。

ここに注目

・デザインが格好いい。
これに関してはほぼ見た目で選んだ。なんだかんだ言ってもデザインが気に入らないと欲しくないでしょ。
べたっとした塗装って時として安っぽく見えるんだけど、つや消しの塗装がこれはクール。

・長めのトップチューブ
トップチューブが長いと、すごく極端に言うとのちのちスピードの出やすいポジションにセッティングしやすい。

マイナスポイントは、11.8キロとあまり軽くない。
コスパはあまり良くない。パーツ構成もエスケープR3と比べて特にいいということもなく。ただ格好いい。
デフォのタイヤがやや太め。スポーツバイクといえば細いタイヤなので、気になるかも。

GIOS MISTRAL

ジオス ミストラル
税抜き54000円
エスケープR3と並んでコスパ界の雄。ジオスブルーと呼ばれる鮮やかな青が素敵。

ここに注目

シマノ製ホイールを標準装備。
低価格帯のクロスバイクでは、ホイールはコストダウン化がまず図られる箇所。
同時に走りにモロに影響するところなので、安心のシマノ製を履いているのはこの価格帯ではかなり貴重。

・小さいサイズまでのラインナップ。
エスケープR3の最小サイズが430mmなのに対し400mmから展開。
何のことだよ、って方は要するに小柄な人にもやさしいと思ってください。

マイナスポイントは、ホイールに値段のウェイトを割いている分、シートポストやハンドル等がチープ。
交換を前提にするならばいいかもしれない。

個人的には2016モデルに限って言えばエスケープR3よりもいいと思う。重量は11キロ。
自転車にハマればハマるほどスピードを求めたくなり、そこでまずホイールってのは気になるポイントだからだ。

FUJI PALETTE

フジ パレット
税抜き68000円
日本生まれアメリカ育ち、由緒正しきスピードバイクの雄。

ここに注目

・デフォルトのカラーがイカれてる。
完成車からいろいろカスタムするのも楽しみなのだが、これはいきなりカスタム済のようなルックス。
カラバリもあり大人しめなモデルもある。

・9.8キロの軽量。
今回紹介する中で最も軽い。
軽い上にステム(フロントフォークとハンドルをつないでいる部分)が低い角度でついているため、かなりスポーティーな雰囲気がある。
他のと比べて、ハンドル位置が低いでしょ?

マイナスポイントは、見た目先行でコストダウンされている箇所がある点。
ブレーキやBBがノーブランド品。
パーツ構成から考えるとやや割高な印象がある。

でもクロスとしてはかなり軽量だしポジションもピスト(フジはピストも作っている)っぽくて格好いいし、ちょっと変化球なチョイスだけど面白いと思う。

まとめ

7万円までで選んでみた。
ていうかクロスバイクなんて10万近く出して買うものじゃない気がする。
安いからいいのよ。

「さあ新しい自転車を買いなさい」と言われたらぼくはこの中から悩む。

でもスポーツバイクに乗ったことのない人からしたら、トップチューブがどうとか、ステムの角度がどうとか、
そんなことわかんねえよ。っていうのも、すごく理解できる。

後悔しない自転車選びをするとしたら、最後には予算と見た目でオーケー。
気に入らない箇所が後から出てきたら、ほとんどあとから交換できるからだ。見た目大事。

ただ、3万円くらいの予算で買おうとしている人がたまにいるが、それはやめておいたほうがいい。
その辺のはクロスの見た目をしたママチャリ(通称ルック車)。

最も安いチョイスがジャイアントのエスケープR3、もしくはジオスのミストラルだと思う。

もしこれからクロスバイクデビューしようと思っている方がいたら
空気入れとかライトとかスタンドとかもろもろで+1万円はかかるから、気をつけてくれ。

広告を非表示にする