adidas TUBULAR SHADOW KNITについて

アディダスのシューズボックス

ニューバランス等のレトロラン系、コンバースオールスター等ローテクバッシュ系、ジョーダン等ハイテクバッシュ系、アディダススタンスミス等コート系……
あらゆるスニーカーが、混在しメインストリームにいる昨今。

ぼくは、チュブラーのこのフォルムが今のニュースタンダードだと思う。

購入に至った理由

ぼくにしては珍しくやや衝動買いに近い感じで、チュブラー シャドウ ニット(チュブラーの中にもたくさんの種類があるのだが、長いので以下チュブラー)を購入。

衝動買いに近いと言っても購入理由はいくつかあり、いつものように列記。

新作、新型に手を出したくなったから

Hanes×SupremeのTシャツを契機にか、それともナイキのスニーカーばかり買っていたところからバンズを買ったのを契機にか?


ナイキじゃないスニーカーも履く気になった。

とりあえず、どちらかと言えば保守的だったファッションにスパイスを入れてもいい気になったというか。
クラシックなもの選びはすごく好きだけれど、新しい風に対し排他的になると、ただのいけ好かない頑固オヤジになってしまう。

クラシックだと今ぼくたちが見なしているものだって、新作だった時期がある
だったら、現代の新作にもアンテナを張っているべきかなと。

前述のように、雑多なスニーカーが溢れる今、チュブラーのフォルムがニュースタンダードだろうと判断。
ようは単純に格好いいと思った。

ナイキ フライニットのオレオカラーが欲しかったが、ちょうどいいのがなかったから

ナイキ flyknit オレオ
ぼくが把握してる限りだとフライニットのオレオカラーを展開しているのはエアフォース1、フライニットレーサー、フリーラン、フライニットエアマックスあたり。

フライニットのエアフォースは青を既に買った。
フライニットレーサーはフォルムがレーシー過ぎて好きじゃない。
フリーランはフリー4.0を既に買った。
フライニットエアマックスは格好いい。けど、買ったら今更感がありそう。


とまあ、黒っぽいけど黒単色ではない、というスニーカーが欲しかったのだ。

TUBULAR SHADOW KNITのディテール

adidas tubular shadow knit

adidas tubular shadow knit

adidas tubular shadow knit

adidas tubular shadow knit

adidas tubular shadow knit

さあ前置きが長く読み飛ばしてもらったところで、本題。

このフォルムがニュースタンダード、と書いたが正確に言うとちょっと違う。
イージーブースト系の、柔らかいアッパーに先細りのシルエット、厚めのソール。みたいなのを総じて言っていて、チュブラーこそニュースタンダード!というニュアンスではない。

色んなブランドがこのようなフォルムのスニーカーを作っているが、先陣を切ったのは多分イージーブーストだと思う。
あくまで多分だけど。
ニューバランスですらこういう型をリリースしている。
f:id:gssmboy:20170402143233j:plain
ちなみに、チューブラーという記載もよく見かけるが(というか大多数がチューブラーで、チュブラーだと検索にかかりにくい)、アディダス公式がチュブラーと呼んでいるのでこちらを採用。

YouTubeではこのシャドウ ニットを「100ドルで買えるイージーブースト」「フェイク・イージー!?」なんて煽りで開封の儀を投稿している外国人がたくさんいる。

確かにイージーブーストにぱっと見似てる。
yeezy boost 350
ぼくは球数が少なくてプレミアのつくようなスニーカーにあんまり食指が動かないので(正確に言うとデザインがよければ欲しい。レアだから欲しい、とは思わない)、別にイージーブーストに思うところはない。

アッパー

名前の通りニット素材。
adidas tubular shadow knit
ナイキのフライニットとはまた違い(それに類するようなものではアディダスだとプライムニットというのがあるが、チュブラー シャドウのニットはそれとは別)、ナイキはニット1枚なのだがこれは裏地がついている。
通気性だとフライニット、通年使えるという点ではこっちのがいいかな。

良し悪し。

ツイードのような質感だと思う。

タン

adidas tubular shadow knit
タンと呼べるのか?
独特の構造で、左右のアッパーが重なり合うようになっている。

アディダスのアイコン スリーストライプスは
adidas tubular shadow knit
見えないこんなところに。

ソール

チュブラーシリーズらしい、後ろにはみ出すようなアウトソール
adidas tubular shadow knit
ラディアル等のソールとは違い、深くえぐれているタイプではない。
adidas tubular shadow knit

その他

重量は結構軽い。
まあ、正確に計ったわけではないからあれだけど、普通に軽い。というざっくり感。

履いた感じ。
adidas tubular shadow knit
ユニクロミラノリブジョガーパンツに合わせて。

すごく履きやすい。
履き口が伸縮するので、ぐいっとひっぱって、足を突っ込んで。
で、生地自体はフィット感があるので、柔らかく包むような感じで、履きやすさでフィット感をスポイルしているようなことはない。
f:id:gssmboy:20170402145723j:plain
インソールは軽くてへたらない、通気性に優れているOrtholiteが採用されている。

まとめ

靴自体のことより、だらだら話のが長くなった。

なんにせよ、格好いいスニーカーだ。

100ドルで買えるイージーブーストって、いや、海外だとそんなもんなの?
日本だと15000円なんだけど。アディダスさん!

広告を非表示にする