読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

CHUMS ECO SMALL WALLETについて

ファッション ガジェット 自転車

chumsのeco small wallet

手ぶら生活に憧れる。

なぜかといえばバッグを持つのがわずらわしいし、疲れるからだ。
もちろん常に手ぶらというわけにはいかないが、できることなら荷物は減らしたい。
特に自転車に乗るときなんかはね。

さっとジーンズのケツポケットに突っ込めるような財布を探していた。

CHUMSの財布に行き着くまで

そもそも、ケツポケットに財布を突っ込んでいるのってあんまりウケがよろしくない。知ってる。
あんまりそういうのを気にするタイプではないけどね。だったら毎日同じジーンズも穿けないぜ。

一応ぼくの中ではそこにも種類があって、レッドムーンなんかのバイカー系、しかも本当にバイカーがウォレットチェーンつけて突っ込んでるのはいいと思う。
本物かどうかわからないようなヴィトンのモノグラムを高校生が制服のケツに突っ込んでるのは、若気の至りだなって感じで、要するにいい歳の大人がやるもんでもない。
同様に、わけのわからない下品な長財布はNG

バイカー系ではないが質実剛健、ワイルドスワンズ等の相当タフかついい具合になめされた革の財布、あれもケツポケットでもあり。
っていうかワイルドスワンズほしいなとも思ってたんだけど、結構値段が張るので何度も見送ってきた。

ホワイトハウスコックスの三つ折、昔使ってたときはケツに突っ込んだりもした。
ただブライドルレザーってつるつるしてるから、走ったりするとすっぽ抜けたりするんだ。何度か経験があって、自転車に乗るときなんか高い位置のサドルに座ったら多分やっぱりすっぽ抜けるんだろうな。

そんなこんなで、昔読んだこのブログを思い出した。

これ以外にも「自転車 財布」みたいなワードでググるとCHUMSがいいって声がなかなか多い。

普段は革の二つ折財布を使って、ちょっとそこまで散歩、とか、自転車でぶらり、とか、そういう場面ではミニ財布。
って使い分けたらいいんじゃね?

以上行き着くまでの経緯。

CHUMSの財布の概要

正式名称はEco Small Walletというらしい。
何がエコかというとリサイクル素材で作られているそうだ。

コンパクトながらも収納力抜群!ポケットにもすっぽり収まる3つ折りタイプのお財布です。内部にはお札ポケット×1、カードポケット×5、小銭入れ×1を装備。リング付きなのでカラビナでバッグやベルトループに引っ掛けることができます。
http://shop.chums.jp/shop/g/gCH60-0852-N008-00/

コーデュラナイロン製で、ガシガシ使っていい感じ。
トップの画像のように手のひらにもおさまるようなサイズだ。

内部

chumsのeco small wallet
引用の説明にもあるとおり、収納力は結構高い
中央にカード室が2つあり、さらに小銭入れの裏、カード室の裏、右側の裏、つまり三つ折のパーツ全箇所が収納スペースになっている。

札入れ部は大きく開くため、財布自体は小さいが出し入れはしやすい。

厚み

カード5枚、お札3枚、小銭10枚程度入れた状態。
chumsのeco small wallet
この程度入れても全然かさばらない。全体も厚さもスマートフォンと同じくらいのサイズ
ぱっと見財布というよりパスケース程度。

ジーンズのポケットに入れてみる。
apcプチニュースタンダードのポケット
しっくり。
本来はチェーンとかキーリングなんかに引っ掛けるための用途であろう穴の部分なんだけど、これが出っ張っていることによって財布をポケットから引っ張り出しやすい。

まとめ

手ごろな値段、必要最低限の作り。
思いっきりカジュアルに振れてるものだから、あの娘をデートに誘ってレストランでの会計で使うようなものではないけれど、ぶらぶらする時に持ち歩くには最適。

手になじむサイズ、取り出しやすい札室、ちゃんとマチのついたコイン室、収納の多さ、ポケットからの出しやすさ、などなど、使っていてストレスになる箇所がひとつもないというのは地味だけれどすごいことだと思う。
夏はこれと携帯をジーンズに突っ込み、胸ポケットにたばこを入れて手ぶらで過ごしたい。

フェスとかそういうラフなシーンでもいいな。
これはあの娘とのレストランとは違って、ロングジップのコードバンの財布なんか合わないんだ。

広告を非表示にする