CORBO. SLATE 折財布 4ヶ月経過

corbo slate 折財布

財布のエイジングなんて、ジーンズ以上に自己満足の世界。
汚れて老いていくのを美化しているだけのような気もする。

とはいえ、革は(かつては)生き物。

人の肌のようにコンディションが変わっていくものだ。
やっぱり面白い。

前回のエントリはこちら

写真各種

先月と大きく変わった感じはしない。
corbo slate 折財布

corbo slate 折財布
若干透明感が増した気がうっすらするようなしないような。というレベル。

内側もあまり変化なし。
corbo slate 折財布
コイン室をほぼ使ってないので、内側は触れる機会が少ない。

使用状況

ジーンズのケツポケットにはCHUMSのエコスモールウォレット、これには小銭と多少の千円札。

万札が必要なときくらいしかCORBO.の財布は取り出さない。

が、一度だけケツポケットにCORBO.のほうを入れたことがあって、そのまま座っていたらちょっと薄くなった気がする。
corbo slate 折財布
これも、気がするという程度だけれど。

序盤はちょくちょくブラシをかけたり、柔らかい布で磨いたりしていた。
今は段々雑になってきて、ここひと月はケアらしいケアはしていない

まとめ

使い始めのマットな質感からすると随分艶が出た。
変化のスピードはゆるやかになり、第一段階はもう終わったかな。

今後はどのような変化をしていくのか。
記録するの、これからは隔月くらいでいいんじゃないかな。どうするかは未定。

つづきはこちら

広告を非表示にする