読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

GOODWEAR ポケットTシャツについて

ファッション

goodwear

昨年、無地Tシャツをあれこれ試した。
結局ね、やっぱね、無地が一番楽。プリントTを着ることももちろんあるけど。

無地Tの気分だけど、ちょっとしたアクセントも足したい、そんなときにいいのがポケットT。
そういやユニクロ×カウズのポケットTも2枚買ったね。
結構着てます。

GOODWEAR ポケットTシャツ

GOODWEARのTシャツの大きな特徴はヘヴィウェイトであるってこと。
ぼくの買ったのは7オンスもある。7オンスって。下手なストレッチパンツより重いぞ。

GOODWEARについてはそんなに詳しくないんだけれど、大きく分けてmade in USAのものと

made in Chinaのものがある。ずいぶん価格が違う。

触った感じでそんなに大きな差を感じなかったので、それならぼくは当然安い方。
USA産の魅力もわかるけどね。

ディテール

タグをご覧いただくと分かるように、中国産のものではあるがコットンはUSAコットンを使用している。
goodwear tシャツのタグ
USAコットンってなんぞやって方もいらっしゃると思うので、ぼくの経験則。

まず、すごくざらついた風合い
紙で言うと、なめらかなコットンはコピー紙、USAコットンは和紙、みたいな。

どっちがいいと一概に言えるものではないが、単純に着心地ならスーピマコットンなんかの方がいいだろう。
スーピマコットンって高級品みたいな言われ方してるけど、ユニクロなんかでもがんがん売ってるし、いまやそういう生産ラインがあるんじゃないかな。

一方USAコットンは。
USAコットンの風合い
写真で伝わるか分からないが、生地の表面が均一でなくぼこぼこと少し凹凸のある風合いになっている。

なめらかなTシャツがいいか、風合いのあるTシャツがいいか、まあどっちもいいもんである。
USAコットンは結構……変な言葉だけど着ごたえがあって、いい感じ。7オンスだしね。

着用イメージ

GoodwearのTシャツの着用イメージ
これがまたアメリカンなサイズ感というか。
179cmのぼくがMサイズで、かなりゆったり目

肩がドロップしてるのが分かる。袖も2度ほどまくってこの丈である。
近年で言うビッグTのようなサイズ。

しかしSサイズだと着丈が短いので、まあこれくらいのゆるさもありかなとMサイズにした。

まとめ

ちょっとでかいので乾燥機にぶち込もうかと思ったけど、これはこれでいい気がする。

オンスの高いポケTは、ポケットに物を入れてもたわまなくていい。ユニクロのはジッポーとか入れるとだらーんとしちゃうんで。

あとね、白がすっごい白い。生成りっぽい白とかじゃなくて、マジで白!っていう白。

無地Tエントリのまとめ

広告を非表示にする