読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

NIKE vs adidas

nike adidas

スニーカーのみならず、スポーツブランドとして二大巨頭であることは間違いないナイキとアディダス

はてさて、今人気があるのは一体どちらなのか?
どちらが格上なのか?
なんてことは判断出来ないけれど、あれやこれやと思うところを書いてみる。

ポピュラーなモデルが多いのは圧倒的にNIKE

これは間違いない。
nike air max 1
ファッションにそれほど興味のない人でもおそらくエアマックス1や90や95あたりは知っている(数字までは把握してなくても、エアバッグとスウォッシュでエアマックスだということは理解する)。
エアフォース1やコルテッツなんかもド定番だし。ダンクあたりはちょっと前まで人気だったけど、最近はスケーターかフリークしかチェックしてないかも。

対してアディダス
adidas superstar
誰でも分かるモデルというと、スーパースターとスタンスミスくらいしかない
キャンパス、ガッツレー(今はガゼルと言うらしい。GAZELLE)など、名作は多い。
が、普及モデルとは言い難く、履いている人はあまり見かけない。昔と違って、アディダスが流通経路をを絞っているのもあるし。
なんなら、「スーパースターとスタンスミスというベタから外したあえてのチョイス」という認識さえありそうなものである。

ファッショニスタからファッションに疎い人まで、多数に認知され履かれているのは、確実にナイキ

ファッショニスタに人気があるのはadidas

これは若干偏見というか想像も混じってくるけれど、単純に話題性としてはアディダスの方が上
その話題性は、ファッションに疎い人のところまでは下りてこないから、多く履かれているのはナイキになる。
yeezy boost 350
例えばカニエ・ウェストファレル・ウィリアムス、ラフ・シモンズ、ステラ・マッカートニー、ハイク、ホワイト・マウンテニアリング、カラー、NIGOなどアディダスに噛んでいるブランドやデザイナーを挙げれば片手では足りない。
話題性が全てではないが、モードにおいて最先端であることはマストであるわけで、ファッショニスタには重要なファクターである。

ナイキもそういった事例がないわけではない。
nike supreme jordan 5
シュプリーム、カウズ、ジバンシィ、アンダーカバー……ただアディダスの守備範囲の広さと手数の多さにはちょっと至らない。

数多のブランドやデザイナーがどういう経緯でアディダスに関わることになっているのか、それは正直よくわからない。
アディダスの営業が上手いのかもしれないし、ハイファッションの中ではアディダスの方が上だという通説があるかもしれないし、むしろナイキが相手を選んでいるのかもしれないし。

なんにせよぼくたちが見ることのできるのは、結果である。
アディダスは、数々のブランドと手を組んでいる。という事実。

繰り返しになるが、ファッショニスタの世界ではこれだけで大きなポイントである。

スニーカーのリリース傾向

スニーカーの新作でも、ふたつのブランドはやや傾向が違うように思う。
ナイキは基本的に、(ランニングシューズ等に対して)タウンユース向けのスニーカーで、大きな冒険はしていない。
nike jordan1 og
過去のアーカイブから、素材を変えたり配色を変えたりあるいは完全復刻して新作としてリリースしているのが大半だ。

アディダスは、タウンユース向けスニーカーでも毎シーズン完全なる新作をリリースする。
adidas nmd r1
言わずもがなイージーブースト、そしてNMD、チュブラー。
このあたりは出るたびに形状から完全な新作である。
それらと共存する形で、スーパースターやスタンスミス等の伝統的なモデルもラインナップされる。

ふたつのブランドのこういった差異が何を示すのか?
ということに結論は出しにくいが、とにかくアディダスの方がやはり動向が気になるブランドである、という恣意的な話になるだろうか。

結局どっちが好きなのか

どちらか選ばないといけないとしたら、ぼくはナイキ

今までさんざんナイキのアイテムについてブログでも語ってきた。
アディダスを買ったのはついこの間、相当ひさびさである。
これでナイキと言わないようでは、自分がブレるというもの。

ここまで書いてきたナイキとアディダス、別にぼくはどちらが格上だとかそういう思いはない
アディダスの方が偉い、みたいな文脈に読めるかもしれないけれど、ぼくをファッショニスタとは言い難いしね。

だから、新しいことが偉いとは思わない。
かといって過去のアーカイブこそ全てとも言わない。
身も蓋もない、毒にも薬にもならない意見だけれど。

よりナイキが好きだという理由を無理に挙げるならば、スニーカーだけでなくアパレルが好きだから。
特にテックフリース。

アディダスのアパレルにも格好いいものが多いが、アイコン的アイテムはちょっとスニーカーに比べチープな(言い方は悪いが、その辺の高校生が着てそうな)印象が強い。

ナイキはいい意味で地味というか、先の「スニーカーでポピュラーなのはナイキ」の逆で、アパレルに手を出している人はスポーツマンかちょっと選んだ人くらいで、そこまで普及していないように感じる。
それが居心地いいというか。

まあスニーカーがナイキが多いので、それでアディダスの服を着るのは気持ちが悪いというわけで、そこに無理やり理由をつけたらこんな感じ。
アディダスのスニーカーを多数所有していたら、きっと言ってることは正反対で、所詮その程度の感情である。

だから、どっちも好きだと言えるなら言いたい。なんてつまらない話。

まとめ

このエントリをアップする前に、ツイッターで「ナイキ派?アディダス派?」をやろうと思う。
結果がどうであれ、だからなんだよ感は否めないが、個人的な興味である。

6:4くらいでナイキ優勢だと思っている。

追記:大体予想通りでした。
nike adidas 人気投票

広告を非表示にする