ジーンズ初洗いまでの正しい道のりについて

f:id:gssmboy:20160131145947j:plain

諸君、フェイド・クラブへようこそ。

ルールその1 ジーンズは絶対に洗うな

ルールその2 ジーンズは絶対に洗うな

ルールその3 誰かが洗えと言う、もしくは臭ったら穿き込みは終わり

ルールその4 穿き込みは1対1

ルールその5 1度に1ジーンズ

ルールその6 シャツと靴も洗え

ルールその7 穿き込みは朽ちるまで

ルールその8 初めてフェイド・クラブに来た者は穿け



人のジーンズ見るのは楽しい。
膝の割れたぼくには、自転車もスケートボードもというかほとんど歩くことも取り上げられたぼくには、ネットサーフィンでジーンズ穿き込みブログを探して眺めるのがここのところの趣味。

初めに言っとくと正しい道のりはない!
自分の好きにするのが一番よい。参考程度にしてくだせえ。

ジーンズの色落ちの方向性を決める一番大きな時期が穿き始めから初洗いまで!
どれくらい穿くか、どうやって洗うか。
ここまででジーンズの最も綺麗な色になる時期を100とすると(洗いまくっていったらいつかはどんなジーンズもほとんど白くなってしまうので)、50は決まる、と思う。

千差万別だが、自分の備忘録、ジーンズの穿き込みに挑戦している人やこれから挑戦する人の指針にと思い色々考察してゆく。

フェイド・クラブ(伝われ!)。

糊は落とすのか?

リジッドのジーンズというのは、糊でパリパリになっている。このままだと穿き心地が悪い。
さらにジーンズは洗うと縮むので、早めに裾上げしたかったり、穿き込んだアタリがずれるのを懸念される。

では穿き込み開始前にジーンズを洗った方がよいのか?

基本的にはブランドが推奨している形にしたらOK
ぼくはそうする。
理由は
ブランドによって生地の縮み率が違うから
ブランドによってリジッドのまま穿くことを想定していて糊がついていてもそこまでガチガチではなかったりするから
だ。

大して縮まない生地ならそこまでデリケートになる必要はなく、また糊のついたままのほうがアタリが強く入りメリハリのある色落ちになる。

ちなみに現在穿き込んでいるA.P.C.は糊を落とさずにひたすら穿くことを推奨している。
糊を落としてから穿いたプチスタ、リジッドのまま穿いたプチニュー、ふたつの経験から言うとA.P.C.はリジッドのまま穿けばいいと思う。

縮みはそこまでシビアではない(穿き込み期間に多少左右される)。
それよりもワンウォッシュ後の野暮ったい色味で穿くのが苦痛なので、ぼくは糊落としは二度とやらないだろう。

ヴィンテージジーンズ好きがしばしば気にする、耳のアタリ。
ゾルトのファンもかなりここ重視するね。
デニムの耳のアタリ
こういうやつ。サイドシームがぼこぼこする。
これは多分、洗濯してデニム部分は縮みセルビッジ部分は縮まないことから、大きさのギャップで生まれるものだと推測できる。
これが好きな人は縮率の大きなジーンズを選べばいい。

糊落としの際に乾燥機にかけると、ほとんど縮みきらせることができる(当然縮率の大きなジーンズは耳のアタリのベースも出来上がる)。

乾燥機にかけるのってなかなか難しくって、ぼくは苦戦した
ゆるやかにアイロンをかけるような形になるため、変な皺のついたまま乾燥機に入れるとそれが消えないクセになってしまう。
失敗も勉強、たかがジーパン、そんな風に思えない人は乾燥機は避けた方がいいと思う。
乾燥機にジーンズと一緒にいらないタオルを1枚入れてやると、よけいなダメージが入るのを防いでくれるとか、くれないとか。

難しい!面倒くせえ!
そういう人はワンウォッシュやリンスと言われる初めから一度洗濯した状態になって売られているものもあるので、そちらをどうぞ。

いつ洗うか?

糊落としをするでもしないでも、「穿き始めてから」の初めの洗濯は悩ましい。なんなら決して洗わない人もいるわけで。
でも洗うの前提としていきますよ。
暑さによる汗、そもそも汗のかきやすさ、そこらへんの個人差はシカトのざっくり概算。

よく動く人は1000時間程度

座ったままなど動かない人は1500時間程度

これがぼくの思う清潔感と生地の寿命と色落ちがバランスよく成立出来る時間。
穿き込み開始から半年で洗いました、とかよく言うけど、週末だけ穿いてたのか毎日穿いてたのかそこらへんがあやふやだと参考にならない。
なのでだいたいの時間で把握していただきたい。

初洗いでメリハリのつき具合を見て、2度目以降は適当にコントロールしていけばよい。

どう洗うか?

Nudie Jeansでは洗濯に60℃のお湯を推奨している。
水温が高いと色落ちしやすく、低いとしにくい。

ぼくは割と洗い方は適当だ。
洗剤にもあまり頓着はないし手洗いなどはしない。

こだわる人のために
デニム用洗剤とは。

デニムの綺麗な青を守るという触れ込みでデニム用洗剤というのが売られている。
これらはただ洗濯するだけではなく青い染料も一緒に入っているものがある。
洗いながら染めるわけだ。

お気に入りのジーンズを色落ちさせたくない、とか微調整にはいいかもしれないが、ずっと使っているとどのジーンズも同じような色味になってくるという罠もある。
ぼくはあんまりおすすめしない。

→色落ちさせたい人は
洗濯機に裏返しでぶち込み回せ回せ!洗剤もたっぷり!ただし漂白剤や蛍光剤を含んでないものにしよう!

→色落ちさせたくない人は
水に適当に塩を入れ、洗剤は入れない。裏返しにして浸けおき。汚れが落ちきらない可能性があるので最後に軽くすすぐ。

脱水、裏返しにして皺を伸ばして、逆さ吊りで干すのは共通。

まとめ

大体これでジーンズはいい具合になるはず。
失敗しても責任は取りません。

失敗もまたアジだって言えるような大きな器になったら、フェイド・クラブは卒業!

広告を非表示にする