Levi's 501CT (CONE DENIM) 1年11ヶ月経過

穿きこんだ501CTとバンズのエラ

愛用品というのは、気に入っているのと同時に無頓着であるという二律背反がある。
気に入りすぎて少しの汚れが気になるようでは気軽に扱えないし、かといって、どんなに汚くなろうとどうでもいいというのは愛着が足りない。

その中間地点に位置するのがキモなのだ。

続きを読む

ソルトさん(無塩せきガソリン)とトーク

ハルとソルトのジョジョ立ち

結構前にセルフ対談(こんな言葉は存在しない)という形で自分自身の青春時代を振り返るというエントリを書いたのだが、それをちゃんと対人でやりたいと思っていた。

日ごろからお世話になっているソルトさんに声をかけさせてもらったところ、ふたつ返事で快諾をいただく。
というわけで、初めてこのブログにぼく以外の生の声を掲載する運びとなる。

続きを読む

Levi's 501が似合わないことについて

リーバイス501XXの革パッチ

リーバイスの501と言えば、誰もが知っているアイコンであり、ジーンズの原点にして頂点。
これはもはや常識。
それなのに、ぼくは501が似合ったためしがないのである。

何度も試着をしては結局買わない、というのを繰り返し続けている。

続きを読む