最高の白Tを探せ(最終更新20170218)

ユナイテッドアスレの無地T

白い無地のTシャツが似合う男は格好いい。
なぜ格好いいと思う?
元々格好いいからよ。

元ネタがわかる人にはわかる。

白い無地T。
極限のシンプルさ。
極限の匿名性。
極限の清潔感。
極限の飾らなさ。

まさに格好よさとダサさの紙一重を体現するアイテムだ。
似合えば格好いい。似合わなければ格好悪い。
だったら似合いたい。

Tシャツを着こなす体も作らなければと、筋トレも継続的にこなしている。が、好みのTシャツも探さねば。
ということでここ最近Tシャツレビューを続けているので、ここまでのものをまとめてみる。
身長179cm体重61~63kg。

BVDのゴールドパック

実売1000円程度
BVDパックTシャツ

Mサイズ着用。

生地感は薄く下着という感じが強いが、形が綺麗なのとリブのしっかりした厚みはいい。
二の腕にしっかりフィットするような袖のタイトさがあり、身頃はかなりぴったり目。ぽっちゃり体型の人にはオススメできない。
ぼくはUネックを選んだがUの深さはたいしたことなく、クルーネックのノリで着られる。クルーネックだとかなりネックの詰まっている印象。

アメリカンアパレル

ネット実売500~1000円程度
american apparel Tシャツ

Sサイズ着用。

BVDよりは気持ち厚いが、それでも薄い。
全体的に細長いが袖幅は太め。
何枚も買っているのだが個体差が激しい。かなりサイズにブレがある。そんなところもアメリカン。

ヘインズ

実売700円~
hanes
Mサイズ着用。

パックTではなく、ドンキとかでばら売りされているもの。
パックTよりはしっかり目の生地。でも薄い。
ヘインズは独特のざらざらした感じがあって、なんとも言えない魅力。ただ、コーデュラナイロンのリュックなどに擦れると毛玉になりやすい。
他のメーカーで想定するサイズ感よりひとまわり大きい。
シルエットは実にオーソドックスで、ネックはだんだんだるーんとしてくる。
それも味。

ヘインズ赤パック

実売3枚で1000円~
hanes 赤パック

Mサイズ着用。

安心感がある。
薄いしもろに下着っぽいんだけどでも一枚で着てていいような、うまく説明できないけどそんな風合い。
何より安い。
洗うと縮んで着て伸びて絶対優等生ではないんだけどなんか愛しい。

ヘインズ ジャパンフィット

実売2枚で2500円程度
hanes japan fit

珍しくLサイズを選んだけど、ゆったりというほどではなくほぼジャスト。
赤パックよりも生地がしっかりしてタイト目。いつものサイズ感ならワンサイズ上げていいと思う。

GOODWEAR ポケットTシャツ

中国製なら2000円程度。
GoodwearのTシャツの着用イメージ

Mサイズでもだいぶゆるい。ぼくが着ても肩が落ちるようなサイズ感。
すっごい真っ白で、ざらついた独特の風合いのヘヴィウェイト。7オンス。
透けないTシャツを探している人にはベストかと。

ユナイテッドアスレ モダナイズドスタイル

現在廃盤?
ユナイテッドアスレ
Sサイズ着用。

6.2オンスのヘビーウェイトゆえ、かなりしっかりした印象。
モダナイズドスタイルという通常ラインより細身のモデルらしいのだが、単にワンサイズ縮んだくらいの印象。肩幅が狭い。
ちょっとぼくには小さめのサイズを買ってしまった。

ユナイテッドアスレ

実売500円~
united athle

Mサイズ着用。

無地T愛好家の中では定番とも言えるアスレの通常ライン。こちらも6.2オンス。
ヘビーウェイトのボックスシルエット。生地感はかなりしっかりしていて、洗いで毛羽立つ感じではなくいつまでもつるっとしている。ネックも全然伸びない。
ぼくはくたっとしたTシャツが好きなのでちょっと引っかかるが、筋肉質な人にはとてもいいTシャツだと思う。
ただ、貧相な人が着るとヘビーウェイトと相まって体育着になりかねない。

番外編

無印良品(×ファミリーマート

630円
無印 Tシャツ
Mサイズ着用。

無印の店舗ではなくファミリーマートでしか売っていない(と思う)。
黒を買ったのだが番外編としてご紹介。
詰まりすぎていないクルーネック(縫いもしっかりしている)、細めの袖幅、ほどよいサイズ感のボックスシルエット。
白ではないので透け感も気にしなくていいし、コスパで言ったらかなり優れた商品だと感じた。
とりあえず無地T買ってみたいという人にはかなりオススメできる。白と黒があるけど、白ならまた印象違うとは思う。

追記
無印×ファミマの白はいまいちでした。
けっこう生地感違って薄かった。

総括

このような感じで無地Tシャツが増えてきている。どれが一番いいか、というのはなかなか難しい。
ただ、下半身はほぼ毎日A.P.C.のプチニューで、洗濯したてのこれらのTシャツが目の前に並んでいたとき、一番手に取る機会が多いのはヘインズだ。白T限定なら。
サイズは大きめなのだがなんとなく手に取ってしまう。

番外編黒T、もしかしたら無印×ファミマの白を買ったら一番かもしれない、と思うくらいのポテンシャルはあった。
これとヘインズの赤パックを洗ったり乾燥機入れたりして実験したいなと思っている。

こんな感じで、イケてるセレクトショップより、ホームセンターの下着売場なんかに心を踊らせている今日この頃。
なんでかわからないけど、パックTの袋に詰まった感じとか、非常に愛くるしく感じてしまうのだ。

amazonで「パックTシャツ」の一覧を見る

広告を非表示にする