ファッション

土屋鞄製作所 ブライドル 二折財布 1ヶ月経過

占いなどを信じているわけではないが、ジンクスやルーティンは大事にする。 ゲンを担ぐタイプというか、迷信みたいなものを信じるのが好きなのかもしれない。新しい財布をおろすのによいとされている日が月に何回かあるそうで、そのタイミングで使い始めた。…

Levi's 511 MADE IN THE USA 1年5ヶ月経過 3度目の洗濯

4月以来511について記録をしていなかった。こんなに間が空いてることに今の今まで気づかなかった。 間違ってエントリを消してないか?と思ったぐらい。気候的に意気揚々とジーンズを穿ける日は少なく、脚を通したのは前回からプラス10回程度だと思う。

土屋鞄製作所 ブライドル 二折財布について

財布を購入した。 とてもシンプルな、普遍的な形状の二つ折りだ。そういえば、最近長財布をバックポケットに突っ込んでいるタイプの人を見かけなくなった。 時代は変わっていく。 時代が変わっても好きでい続けられるものを買ったつもりだ。

CORBO. SLATE 折財布 4年9ヶ月経過

気が付いたら5年近く同じ財布を使っていた。新しいものが欲しいといろんなタイミングで考えていて、しかし購入にまでは至らない期間がしばらくあった。 このたび財布を新調したので、最後の記録としておよそ2年半ぶりにこの財布について書いてみる。長い間お…

CONVERSE ADDICT vs CHUCK 70

コンバースアディクトのチャックテイラーとCHUCK 70(通称CT70)。どう違う?っていうのは結構気になるところだと思う。え、そんなことない? 誰もそんな細かいところまで見てない? 見てないの? まじで?

CONVERSE CHUCK 70 OXについて

通称CT70。 なんでかわからないがこの呼び方が好きになれない。アークティック・モンキーズをアクモンと略すのに似ていると思う。 米コンバースのサイトでも、シューズカートンでも「CHUCK 70」と表記されているのでこれを用いることにする。チャックテイラ…

CONVERSE ADDICT CHUCK TAYLOR CANVAS OXについて

チャックテイラーが普及しすぎた。手に入りやすいとは言えないが、手に入らないものではない。 見かけない日はない、と言ってもいいレベルで毎日見かける。別にそれはそれでいい。 スタイルを持っている人間は、たとえ制服を着ていても消えない。

Levi's 511 MADE IN THE USA 1年1ヶ月経過

穿き始めてから1年の節目、タイミングを逸して記録できなかった。 まあいいか。1年以上穿き続けて、だんだん511が意識の外にきている。 でもふとしたときにリーバイスであることに安心したりもする。It's hard to expalin.

HAMILTON Jazzmaster Day Date Autoについて

腕時計にいったいどんな意味があるのだろう。 時間の確認をするための道具なのか、地位や富を誇示するアクセサリーなのか。それらに正解はなく、めいめい勝手に決めることなのだ。 だから、腕時計なんて必要ないと思う人がいても少しも不思議ではない。 それ…

Levi's 511 MADE IN THE USA 11ヶ月経過 2度目の洗濯

1年近く穿いてきて、やっぱりジッパーフライよりボタンフライの方が好きだな、と再確認した。特にタイトなモデルを腰で穿いていると、下腹部がジッパーにこすれてかゆくなるのだ。 ボタンフライは閉め忘れることはないのに、ジッパーは時々開けっ放しになっ…

Levi's 511 MADE IN THE USA 10ヶ月経過

今更ではあるけれどまず初めに宣伝。 noteを少し前から始めた。時間が有り余っている人は覗いてみてください。 お金の有り余っている人は投げ銭してやってください。何も余っていない人。このブログはそういう人の味方。

Levi's 511 MADE IN THE USA 9ヶ月経過

めっきり冷え込んできた。 朝はマイナス気温もざらで、とにかく身を守るのでいっぱいいっぱい。ところで、最近ファッションの感覚が変わってきている。511の記録もしつつそのあたりにも触れていきたい。

Levi's 511 MADE IN THE USA 8ヶ月経過 初洗濯

つい最近、「まだ洗わない」的なことをどこかで書いた気がするのだけれど。なんとなくマンネリ化してきたので洗った。洗っても洗わなくてもどっちでもよかった。 むしゃくしゃしてやった。などと供述している。

BEAMS BOY 別注 GREGORY NICE DAYについて

いわゆるシンプルなティアドロップ型のリュック、バックパックをデイパックという呼称にしたのは、グレゴリーが元祖だという(諸説あり)。 そんな由緒正しき老舗に、ビームスボーイが別注したモデルを新たに購入した。結論から言えば、グレゴリーのバックパ…

Levi's 511 MADE IN THE USA 7ヶ月経過

いつも1ヶ月間隔で記録しているところ2ヶ月空いて、季節はもはや秋。 先月ぶんは暑すぎてほとんど穿いていなかったため、休載。涼しいというか、既に寒くなりつつある。穿き始めて半年以上経過したが、いまだに洗っていない。

Levi's 511 MADE IN THE USA 5ヶ月経過

もうストレッチの効いていないタイトジーンズを穿くような気候ではない。 今でも頑なにスタイルを貫いているのは、筋金入りのヘッズか、ねじの外れたフリークか。聡明なぼくは、暑い日は涼しい格好のほうが涼しいことを知っているのだ。

N.HOOLYWOOD 18RCH-090について

暑くても寒くてもしんどい。外は汗をかくような気温でも、屋内に入ればどこもかしこもエアコンががんがんにかかっている。 エアコンの風が苦手だ。夏場でも長袖の服を持ち歩いていないと耐えられない。

Levi's 511 MADE IN THE USA 4ヶ月経過

最近、新劇場版エヴァ(ヱヴァ)とビックリマンのコラボシールを集めている。序盤にシークレットを引いたのはいいものの。 10枚を超えてくると悲しい被りが散見。 24種類が等確率で出るものとして、期待値的にいくつ買ったら全種類集まるでしょうか?

G-SHOCK DW-5600E-1Vについて

Gショックのパッケージを開ける時、なんだかいつも懐かしさを覚える。このDW-5600は人生で4つ目のGショックで、ようやく一番ベタなところを選んだ感じ。 直近のふたつはアナログのGショックを選んでいたな。丸いフェイスが好きだったのかも。

RAILROAD SOCKについて

ぶっちゃけ、靴下に大してこだわりがない。 デザインもまあ別に、なんでもいい。よほど変なものでない限り。それでも、ときどき無性に下着とか靴下とかあんまり人目に触れないものを買いたくなるタイミングがくることがある。そういうときはちょっと吟味する…

Levi's 511 MADE IN THE USA 3ヶ月経過

毎年分からなくなるし毎年言っている気がするんだけれど、6月ってこんなに暑いっけ? 30度近い日があるのって当たり前だっけ?暑いし天気は悪いし、最悪だな6月は。ちらほら短パンを穿いている人を見かけるようになってきた。涼しいのはいいことだ。

CONVERSE ADDICT CHUCK TAYLOR 10年以上経過

風邪をひくと、健康のありがたさを知る。 でも、普段はなかなかそれを実感しないし考えることもしない。 重要なことに気づくタイミングは、何かを失ったときだったりする。コンバースアディクトを10年以上履いて、あらためて考えたこと気づいたこと。

CONVERSE e.c.lab ALL STAR HIについて

リーバイス511を穿いていて、一番相性がいいのはコンバース等のクラシックでローテクなスニーカーだと思う。 まあチャックテイラーやオールスターは、合わない服を探す方が珍しいから、ずるいっちゃずるいんだけれど。 タイトジーンズとボリュームのないスニ…

Levi's 511 MADE IN THE USA 2ヶ月経過

おうち時間でブログを書く。来週関東はもう30度近い最高気温になるらしい。 そろそろ夏の予感なのか。夏になるたび「去年ってこんなに暑かったっけ」と思っている気がする。夏になる前に、511を穿き倒す。

Levi's 511 MADE IN THE USA 1ヶ月経過

厳密にいえばまだひと月経っていないけれど。 まあ、いいだろう。あらかじめ書いておくとそんなに目立った変化はまだ起きていないし、当分洗う気もないからその目処すらない。読んでくださっている方はのんびり構えて、よしなに。

Levi's 511 MADE IN THE USA 穿き始め

まだ穿き始めて数日しか経っていない。 でも、色々思うことはある。今後どんな風に穿いていくか、511とはどんなジーンズなのか、などなど。 おろしたてのジーンズと向き合いながら考えたことをつらつらと書いていく。

Levi's 511 MADE IN THE USA 購入

511メイドインザUSA、ノンウォッシュ。リジッド。未洗い。 今回ぼくが新たに購入したジーンズ。向こう2年だか3年だか、あるいはもっと長く。しばらくの間付き合っていくバディだ。鼻を近づければアメリカの匂いがする。嘘だけど。

Levi's 501CT (CONE DENIM) 3年3ヶ月経過 12度目の洗濯

ついぞ限界だ。半年前くらいからだましだまし穿いている感じだった。 が、もう、本当に限界だ。 頑張れば穿けないことはないけれど。これが使いつぶされた自転車乗りのジーンズだ。

金子眼鏡 KC-59について

金子眼鏡(かねこがんきょう)のめがねを購入した。 とてもわくわくしているし、久々に意気揚々とブログを書こうと思えるプロダクトである。職人の手作りによって生み出される伝統的なもの。かけずに、眺めていたいとすら思ってしまう。

最高の眼鏡を探して

交通事故にあって眼鏡が破損した。あんまり書くと、SNSで38度の体温計をアップして可哀相なわたしアピールをする女子みたいになるので、詳細は省く。 心身ともに健康です。というわけで新しいものを購入しようかというところである。