ジーンズ

Levi's 511 MADE IN THE USA 8ヶ月経過 初洗濯

つい最近、「まだ洗わない」的なことをどこかで書いた気がするのだけれど。なんとなくマンネリ化してきたので洗った。洗っても洗わなくてもどっちでもよかった。 むしゃくしゃしてやった。などと供述している。

Levi's 511 MADE IN THE USA 7ヶ月経過

いつも1ヶ月間隔で記録しているところ2ヶ月空いて、季節はもはや秋。 先月ぶんは暑すぎてほとんど穿いていなかったため、休載。涼しいというか、既に寒くなりつつある。穿き始めて半年以上経過したが、いまだに洗っていない。

Levi's 511 MADE IN THE USA 5ヶ月経過

もうストレッチの効いていないタイトジーンズを穿くような気候ではない。 今でも頑なにスタイルを貫いているのは、筋金入りのヘッズか、ねじの外れたフリークか。聡明なぼくは、暑い日は涼しい格好のほうが涼しいことを知っているのだ。

Levi's 511 MADE IN THE USA 4ヶ月経過

最近、新劇場版エヴァ(ヱヴァ)とビックリマンのコラボシールを集めている。序盤にシークレットを引いたのはいいものの。 10枚を超えてくると悲しい被りが散見。 24種類が等確率で出るものとして、期待値的にいくつ買ったら全種類集まるでしょうか?

Levi's 511 MADE IN THE USA 3ヶ月経過

毎年分からなくなるし毎年言っている気がするんだけれど、6月ってこんなに暑いっけ? 30度近い日があるのって当たり前だっけ?暑いし天気は悪いし、最悪だな6月は。ちらほら短パンを穿いている人を見かけるようになってきた。涼しいのはいいことだ。

Levi's 511 MADE IN THE USA 2ヶ月経過

おうち時間でブログを書く。来週関東はもう30度近い最高気温になるらしい。 そろそろ夏の予感なのか。夏になるたび「去年ってこんなに暑かったっけ」と思っている気がする。夏になる前に、511を穿き倒す。

Levi's 511 MADE IN THE USA 1ヶ月経過

厳密にいえばまだひと月経っていないけれど。 まあ、いいだろう。あらかじめ書いておくとそんなに目立った変化はまだ起きていないし、当分洗う気もないからその目処すらない。読んでくださっている方はのんびり構えて、よしなに。

Levi's 511 MADE IN THE USA 穿き始め

まだ穿き始めて数日しか経っていない。 でも、色々思うことはある。今後どんな風に穿いていくか、511とはどんなジーンズなのか、などなど。 おろしたてのジーンズと向き合いながら考えたことをつらつらと書いていく。

Levi's 511 MADE IN THE USA 購入

511メイドインザUSA、ノンウォッシュ。リジッド。未洗い。 今回ぼくが新たに購入したジーンズ。向こう2年だか3年だか、あるいはもっと長く。しばらくの間付き合っていくバディだ。鼻を近づければアメリカの匂いがする。嘘だけど。

Levi's 501CT (CONE DENIM) 3年3ヶ月経過 12度目の洗濯

ついぞ限界だ。半年前くらいからだましだまし穿いている感じだった。 が、もう、本当に限界だ。 頑張れば穿けないことはないけれど。これが使いつぶされた自転車乗りのジーンズだ。

Levi's 501CT (CONE DENIM) 3年経過

買った頃とは、いろいろ変わった。 具体的に何が変わったとかはいちいちここに書かないけれど。そんな日々の変化や思い出を刻み込んできた、と言えば聞こえはいい。要は今は無きコーンデニムのホワイトオークのデニムを使用したジーンズが、買い替えることも…

Levi's 501CT (CONE DENIM) 2年11ヶ月経過 11度目の洗濯

愛しあってるかい? このジーンズについてまだ興味があるかい? わざわざ書くほどのことでもないことをだらだら書くけれど読んでいくかい?すっかり更新頻度は落ちたが、まだまだ続ける(と思う)、ついてこーい!

Levi's 501CT (CONE DENIM) 2年10ヶ月経過

前回から3ヶ月弱。そこから真夏を迎え、最近までほとんど穿いていなかった。 たぶん3ヶ月全部合わせて10日とかそれくらいじゃないかな。洗濯もしていないし大きな変化はないが、定期的に記録はしておかないといろいろ忘れてしまうから、こちゃこちゃと書いて…

Levi's 501CT (CONE DENIM) 1000日を振り返る

2年7ヶ月、日にちに換算すると購入から1000日を越えた。 こりゃなかなかのもんだぜ。 途中飽きたりなんだりであんまり穿いてない時期もあったけれども、そんなこんなを全部ひっくるめて1000日。今までのエントリを全部読むなんて面倒くさいって人にうってつ…

Levi's 501CT (CONE DENIM) 2年6ヶ月経過

一気に気温も上がってきた。 5月だというのに真夏日と、いよいよ世界は狂い始めている。この気候じゃジーンズを穿くタイミングはこの先どんどん減ると思うので、今のうちに記録しておく。今回はあんまり穿いてないけど。

Levi's 501CT (CONE DENIM) 2年5ヶ月経過 10度目の洗濯

めちゃめちゃマンネリである。 ほとんど変化がわからなくなったジーンズを、誰が見るんだって話。これをルーティンという。 文章もしばらく書かないと書き方を忘れるから、そのリハビリのようなものでもある。

Levi's 501CT (CONE DENIM) 2年4ヶ月経過

先月は更新しなかった501CT進捗。「更新しなかった」ということで能動的にそうしたかのようだが、実際は忘れていたのかそれほど穿いていなかったのか忙しくて更新できなかったのか、そのうちのどれかだと思う。でも、どれなのかまではもはや覚えていない。

Levi's 501CT (CONE DENIM) 2年2ヶ月経過

今年最初の雪が降った。電車や飛行機に影響が出たらしい。ぼくが外にいた時間帯はほとんど雨に近くて、家に帰ってからニュースを観たら「意外と降ってるな」って感じだったけどね。オンスの高いジーンズはやはり冬にこそ穿くべきで、新しいものを買うにはい…

Levi's 501CT (CONE DENIM) 2年1ヶ月経過

平成最後の、っていう枕詞もう聞き飽きた。でも人生で年号をまたぐ経験は最初で最後だろうな。2018年最後のエントリ。 書くことと言えばやっぱりジーンズ。 気づけば自分もジーンズも歳をとったものだ。

Levi's 501CT (CONE DENIM) 2年経過 9度目の洗濯

2年だってさ。 それだけの期間このジーンズを穿いていたことに対して実感がない。 気づいたらこうなっていたという感じ。さらに言うなら、このブログがそんなに長く続いているのもあまり自覚がない。

Levi's 501CT (CONE DENIM) vs A.P.C. PETIT NEW STANDARD

ちょっとネットから情報集めてきて、さくっとまとめて、したり顔してるブロガーには絶対に書けないエントリを書きまーす! 実際に自分で穿いて穿いて穿いて穿いて、長い時間を費やしたからこそ書けるエントリ書きまーす!っていうわけで、A.P.C.のジーンズと…

Levi's 501CT (CONE DENIM) 1年11ヶ月経過

愛用品というのは、気に入っているのと同時に無頓着であるという二律背反がある。 気に入りすぎて少しの汚れが気になるようでは気軽に扱えないし、かといって、どんなに汚くなろうとどうでもいいというのは愛着が足りない。その中間地点に位置するのがキモな…

ソルトさん(無塩せきガソリン)とトーク

結構前にセルフ対談(こんな言葉は存在しない)という形で自分自身の青春時代を振り返るというエントリを書いたのだが、それをちゃんと対人でやりたいと思っていた。日ごろからお世話になっているソルトさんに声をかけさせてもらったところ、ふたつ返事で快…

Levi's 501が似合わないことについて

リーバイスの501と言えば、誰もが知っているアイコンであり、ジーンズの原点にして頂点。 これはもはや常識。 それなのに、ぼくは501が似合ったためしがないのである。何度も試着をしては結局買わない、というのを繰り返し続けている。

Levi's 501CT (CONE DENIM) 1年10ヶ月経過

季節の変わり目、着る服に迷う今日この頃。雨が降るかもしれない日はテック系の服を着ておく方が安心だけれど、汚れてもいいやという原始的な発想からジーンズも悪くない。そういえば今年の夏も海で洗わなかったな…… さらば平成最後のsea wash。

Levi's 501CT (CONE DENIM) 1年9ヶ月経過 8度目の洗濯

7月中は暑くてほとんど(もしかしたら一切)穿いていなかったので更新せず、ひと月分飛ばしてnow now。といっても今月だっておそらく3回くらいしか穿いていないから、ほとんど変化はないと思われる。 ただ、その少ない着用でも汗は結構かいたし涼しくなって…

Levi's 501CT (CONE DENIM) 1年7ヶ月経過 7度目の洗濯

前回の洗濯は5月の頭。 とタイプしようとして、「ぜんたく」と指が動いていた。たまに口頭でもこういうことが起きるよな。人間の無意識って怖い。 そういうお話。

Levi's 501CT (CONE DENIM) 1年6ヶ月経過

梅雨の気配。 日本の夏。今年も暑くなりそう。14.5オンスのジーンズに脚を通す機会は少しずつ減ってきていて、やはり今年の夏も無理をせず涼しい格好をするのだろう。

Levi's 501CT (CONE DENIM) 6度目の洗濯

もう5月か、なんて言っていると老け込みそうな気がする。 まだ5月か。こんなレトリックになんの意味もないが、時間の経過だけは誰にでも平等。 平等な時間が刻まれたジーンズの色落ちは誰とも等しくはない。 というレトリック。

Levi's 501CT (CONE DENIM) 1年5ヶ月経過

実はジーンズ、ひと月ほど穿いてなかった。きっかけは特にないが、急に 「501CT穿きてえな」 と思ったので、ボロボロのケツを何度目かのリペアに。重い腰がやっと上がった。