NIKE INTERNATIONALIST シューレース交換(GETABACO、ASICSTIGER編)

奮発して買った服や靴は、使うのがもったいなくて出番が少なく、意外と適当な値段で適当に買ったものの方が愛用品になるというケースがある。ぼくにとってのナイキ インターナショナリストはまさにそれで、アッパーはあらゆるスニーカーの中で一番足に合って…

MARQUEE PLAYER WATER REPELLENT No.1について

靴が汚い奴が嫌いである。靴が汚いというのは、ずぼらである、不潔である、ものを大事にしない、そういうことの表れだと思っている。 まあ、履ければなんでもいい、みたいな人もいるだろうけれど。少なくともこのブログを読むような人は、ファッションに対し…

ASICSTIGER GEL-LYTE III シューレース交換(GETABACO 2種編)

ナイキiDコルテッツのカスタムでシューレースを購入して以降、ゲタバコにはとても信頼を置いている。 国産であることと、お高くとまった価格設定ではないということが大きい。まあその他同業ブランドが強気な価格なのか、ゲタバコが良心的なのかどちらかはよ…

ASICSTIGER GEL-LYTE IIIについて

adidas、って大体全部小文字じゃん。 NIKEって、大体全部大文字じゃん。アシックスタイガーの英語表記って公式ですらまちまちなんだよね。ASICSTIGERってひと続きに書いたら読みづらいだろうか?

NIKE CORTEZ PREMIUM iD シューレース交換(GETABACO COTTON LACES REFLECT編)

コルテッツiDをもらってから、スニーカー欲は結構薄れた。スニーカー自体は相変わらず好きなんだけれど、「まあ俺にはコルテッツがあるからな」みたいな感じで、購入までなかなか至らない。 なかなか至らないというか、コルテッツiD以来、実際何も買ってない…

レアなスニーカーがレアである理由について

こいつの影響下かどうかは知らないけれど、スニーカーブームは衰えることを知らない。新作がリークされるたびにSNSは盛り上がり、発売日にはどこかでピリついた独特な空気を漂わせる。SNS事情や街の景観すら変えてしまうこのブームについて考えを書き連ねる。

NIKEiDについて(到着編)

ついについについに! NIKEiDが到着!この「NIKEiD作ってみた」シリーズもついに完結である。もう見せびらかしたくて仕方がないので、早く続きを読んでいただきたい。

NIKEiDについて(命名編)

調べたところによると、ナイキiDをオーダーすると 「制作開始です」「完成です」「空輸いっきまーす」「そろそろ届くっす」 みたいな定期メールが来るらしい。 友達がオーダーしてるからそっちで受信してるのかもしれないが、特にそんな話は出てこず、こっち…

NIKEiDについて(吟味編)

誕生日プレゼントに作っていただけることになったナイキiD。ぼくが何パターンか好きなように作って、その中から友人が選ぶ。 ぼくは完成までどれを選ばれたのかは知らない、という方式に。自由さとサプライズのバランスよ。 でもその「何パターンか作る」っ…

NIKEiDについて(予習編)

友人とナイキiDの話をしていたら「誕生日にあげようか」とのこと。 「えっまままじで?」失礼。噛みました。かみまみた。神はいた……ってことで、ナイキiD! 人生初のオーダー!

JASON MARKK プレミアムシュークリーナーについて

スニーカー、ちゃんとケアしてる?ぼくが日常的にやっているのは帰宅後のブラッシング、ソールを消しゴムでこすること。 でも、どうしても頻繁に履いているものは逃げきれない汚れがある。 外で履いているときは気兼ねなく、家に帰れば宝石のようにスニーカ…

Onitsuka Tiger TIGER ALLYについて

年末で色々とあわただしく、ブログの更新もままならなかったけれど、またスニーカーが一足増えた。自分へのクリスマスプレゼント、なんて言うと女子っぽ過ぎるか?何か買いたいが特に欲しいものがないってときスニーカーにいっちゃうわけで、今回もそれ。

「またスニーカー買ったの?」について

度々触れているけれど、スニーカーの数がだんだんと増えている。 でも、ガチな人たちと比べたら全然大したことはない。15足くらい。それでも均等にローテーションしたらそれぞれ月に2回しか履かないわけで。 コスパを考えるとこれ以上増えたらオブジェ化しそ…

シューグーについて

ヘビーローテーションしている靴はだんだん傷んでくる。 ランニングシューズやスケートシューズのような、激しい動きにさらされるものなら尚更だ。スポーツをやっている人には、結構知られた存在。靴の補修材シューグーについて書いていこう。

「いつものスニーカー」を追え(スニーカーのサイズ感について)

オンラインでしか買えないケースというのはままある。 店頭にオープン前から長蛇の列、というのもないことはないけれど、やはりマナー的にも弾数の少ない商品で即完売が予想される場合はオンラインで先着、ないしは抽選というのが多い。ぼくの知っているスニ…

NIKE AIR MAX 1 ANNIVERSARYについて

エアマックス30周年。数々の新作、復刻がリリースされている。ちょっと古めのファッションのリバイバルもあり、ますます盛り上がるスニーカー市場。エアマックス1 アニバーサリーを買った。

Levi's 501CT (CONE DENIM)と履く靴

スキニージーンズと違って、腰回りにゆとりがあるテイパードジーンズというのは、コーディネートにおいて無欠無敵ではない。 丈感や合わせる靴でいかようにも化ける。逆に言えばスキニーはどうやろうとある程度見られる形にはなる。リーバイス 501CTとよく履…

NIKE SB DUNK ELITEについて

スニーカーってやっぱり沼。 また買っちゃったよ。 Tシャツ感覚で買ってない?結局、メインで履くのは限られるって分かっているし、どちらかといえば「この人といえばこのスニーカー」みたいなアイコンがあったほうがいいとも思っているのだけれど。

adidas STAN SMITHについて

見かけない日はないだろうスニーカー、スタンスミス。世界で最も売れたスニーカーとしてギネス認定されているのは伊達じゃないし、アディダスのブランディングもかなり巧みだった。 現在進行形で人気だ。ブームが落ち着いた(とぼくが判断した)ので、10年ぶ…

Levi's 501CT (CONE DENIM) の穿き方について

服を褒める際によく言うフレーズ「シルエットがいい」。シルエットがいい、の中にも大きく分けてふたつ種類があると考えている。服自体のラインが綺麗なもの。 着ている人のスタイルを綺麗に見せるもの。

最高のスニーカーを探せ

スニーカー関連のエントリもそこそこ増えてきたので、今までのエントリをまとめるとともに、ざっくりと点数付けしてみようと思う。最高のスニーカーなんてのは、デザインだけじゃ決められない。 それぞれ履く人の生活スタイル、足の形、服以上にナイーブな分…

NIKE vs adidas

スニーカーのみならず、スポーツブランドとして二大巨頭であることは間違いないナイキとアディダス。はてさて、今人気があるのは一体どちらなのか? どちらが格上なのか? なんてことは判断出来ないけれど、あれやこれやと思うところを書いてみる。

adidas TUBULAR SHADOW KNITについて

ニューバランス等のレトロラン系、コンバースオールスター等ローテクバッシュ系、ジョーダン等ハイテクバッシュ系、アディダススタンスミス等コート系…… あらゆるスニーカーが、混在しメインストリームにいる昨今。ぼくは、チュブラーのこのフォルムが今のニ…

VANS ERA PROについて

いつもナイキばっか着てるね。 と、何度言われたことか。テックフリースは間違いなくぼくの服のローテでレギュラーだし、リュックもSBライン含めて2つ、靴下も何足あるのかわからないが全部同じ白い踝にかかる丈のナイキのやつ、スニーカーももちろん。久々…

NIKE AIR HUARACHEについて

自分の中で靴にはいくつかランクがある。雑用靴、コンビニに行くとか、汚くなっても別にいい靴。 普段靴、コンビニに行くときにも履くし、ふらっと遊びにも行ける着用頻度の高い靴。 洒落靴、気取った気分の時に穿く靴。境界線はしばしばあやふやだが、ぼん…

NIKE AIR FORCE 1 ULTRA FLYKNITについて

ナイキの中でもベストセラーモデル、エアフォース1。ボリューム感とヒップホップ的背景があいまって、やんちゃ感が強すぎて今まで敬遠していた。が、フライニットによってアップデートされたこのスニーカーはぼくの購買欲をぐいぐいと引っ張り出してきたため…

ぼくのスニーカー遍歴について

スニーカーが空前のブームで、不況の中右肩上がりに売れ行きの伸び続けている数少ない市場らしい。 なんだか、違和感のある表現だ、「スニーカーがブーム」。例えるなら「野菜がブーム」「一人暮らしがブーム」「二足歩行がブーム」 流行りとかあんの?みた…

ランニング シューズ購入(NIKE FREE 4.0 FLYKNITについて)

ついにランニングシューズを購入した。 結論から言うと、悩んでいたときに候補に入っていたいくつかのシューズの中にないものを選ぶこととなった。と、言うのも。 ナイキのアウトレットショップで掘り出し物を発見してしまったからである。ナイキのフリー4.0…

ランニング シューズ選び

快適に走るためにも、モチベーションを上げるためにも、ランニングにおいてシューズ選びは大事。 そうは言いつつビギナーであるところのぼくは、人に訊きネットに泳ぎあれこれ学んでいる最中なのだが。 いくつかに絞ったもののどれにするか悩んでいる。悩ん…

ランニング 開始

膝のリハビリにジムに通うのをおすすめされた。 「でも、行かなさそうですよね」とも言われた。 見抜かれてんじゃん。「脚の回復には、ランニングもいいですよ」そう聞いた昨日、ぼくはランニングデビューした。