読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

クロスバイクについて

ジーンズ穿いてチャリに乗ると、ケツが白く削れるからなー
などと思っていたのも今は昔、考えてみればママチャリとクロスバイクならクロスの方がケツへの負荷は少ないし(ハンドルやペダルに体重が分散されるので)、特に気にしないで乗っている。

クロスバイクの良さ

自転車が趣味の人も十人十色で、ママチャリでぶらぶらするのが好きな人もいて、BMXでトリックをきめるのが好きな人もいて、ロートバイクで速さを追求するのが好きな人もいる。
ぼくの愛用するクロスバイクはよく言えば汎用性があり、悪く言えば中途半端なチャリンコ。

よく「クロスバイクなんか買ってもすぐにロードが欲しくなるから、はじめからロードを買った方がいい」みたいな意見を聞くけど、こういうことを言う人は視野が狭い。
ぼくはクロスを買ってから3,4年経つけど全くロードバイクが欲しいと思ったことはない。ビタイチ。

クロスこそ普段乗る最高の自転車と信じてるのだ。

感覚的かつ個人的な話になるけど、学生時代に
めちゃくちゃテスト勉強がんばりました!いい点取りました!
みたいな奴より
え、お前、勉強してなさそうなのになんでこんないい点取れんの…?俺と遊んでばっかいたのに…
みたいな奴のがなんとなくイカしてた、そんな感覚だ。

ロードバイク乗ってたら速いのは当たり前だし、ちんたら走ってたら見かけ倒しに思われるし。
クロスバイクは、適当な感じ。全力でスピードに特化してるわけではない、でもエンジン次第じゃそこそこ走るし(結局こぐのは人間だから!)ロードバイクより安くて盗難の心配も多少減る。
だらだら走ってても別に違和感ない。

単純にね、レースに出たりする時ならいいけど、普段着に本格派の自転車ウェアって、「はじめは恥ずかしいかもしれないけど、慣れたら大丈夫!」とか誰かが言っても、いやいやいやいやキツいって!
あれでデパートとか飲食店とか入りたくねえもん。
行動がめちゃくちゃ制限される。

適当、着の身着のまま、だがそこそこやれる。
これがクロスのクールなとこ。

コストパフォーマンス

ママチャリが1万円でクロスが6万円、ロードが15万円とすると、費用対効果としてはママチャリ→ロードより、ママチャリ→クロスのほうが確実にあるだろうしね。
ロード乗る人は費用対効果、コスパなんて考えず限界突破を試みてるのかもしれないけど。

「ちょっと」いい自転車に乗って自宅からの行動範囲がかなり広がる。
あ、ここまでチャリで行けるんだ。っていう視野の拓ける感じ、気持ちいいぞー。

雑感

まあクロスバイクを持ち上げるようなことばかり書いてるけど、自転車に求めるものは人それぞれだから、ロードでもクロスでもピストでもMTBでもミニベロでもBMXでもママチャリでも好きなもの乗ったらいいんだ。
ただたまに「クロスなんて子供騙しでしょ(笑)」みたいな人がいるから、いやいやちょっと待ちやがれ、と。

「車で移動したらよくね(笑)」
って人もいるけども、それもまた比較対象としてズレてんの!
自転車っつーのはエクササイズでもあるわけだけど車はもう違うから。
サッカーやるかウイイレやるかくらい違うわけね。
エンジンが自分の脚ってのが大事なの。

それに、車とかと違って安価でカスタムできるし(これはクロスに限らず。ま、上を見たらキリはないけど)、オリジナル、ワン・アンド・オンリー、そんなものが好きな男たちの心を手軽に満たしてくれる分野だと思う。

要するにビバ自転車!

広告を非表示にする